offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
      

ヒラメオンリーさんからの連絡です

SMRからの拡散です。


大船渡で被災したヒラメオンリーさんからの連絡です
大船渡のヒラメオンリーさんから、連絡が入りました。
以下、メールの全文です。


おはようございます。
もしよろしければ、以下の文章をブログに載せてもらえませんか?

全国の釣りファンの皆さん、そして僕のヒラメ釣りサイト「ヒラメ釣り日記」「ヒラメを釣りたい」のファンの皆さんへ被災者を代表してお願いしたいことがあります

私ことヒラメオンリーは、このたびの3月11日(金)曜日に起こったマグニチュード9、震度7クラスの大地震によるおよそ15m~20mの大津波で家も船もパソコンも釣り道具も財産全て流されました

私自身は山に近い職場で津波から避難出来て、家族も幸い早い非難で逃げ切ることができました

ただ、着の身着のまま逃げたので、食料も着替えも何もないのです。

唯一残ったのはガソリンの入ってない自分の車一台と、携帯電話だけです。

自分たちで頑張って復興しょうと思ってますが、どうしても限度があります

今の状況は、1日2~3食、・オニギリ1個と汁物、少しのおかずのみで水分が水とジュース少量の本当に最低限度の生活しかしておりません

体重も激減、ヒゲを剃る道具も風呂も着替えもないので、髪はバサバサ、ヒゲはボウボウ、体は汗だらけで、清潔にしたいのに人には言えないくらい不衛生です

現在の陸前高田市は市街地ほぼ全滅、僕の住んでいる陸前高田市広田町も店がある中心部も全滅しました

倒れた家屋にはまだまだ発見されない遺体もあり、被害はさらに広がる恐れがあります

自衛隊もチラホラ入ってはいますがまだ不十分な状態でヘリコプターからの物資、各自の津波に遭わなかった家からの寄付で食いつないでいます

普段泣き言の言わない私ですが、育ち盛りの子供たちやみんなが腹を空かせている状況や避難所に溢れてストレスを抱え、殺気立った現場を見ているとどうしても、皆さんの助けが欲しい状況です

今も携帯電話がつながらないし電気はつかないし水も出ないし、食料は不十分だし、当たり前に出来ていた生活が出来ません

もしも皆さんの暖かい御支援がいただけるのなら、次の場所に送っていただけたら本当に本当に助かります

029-2208

岩手県陸前高田市広田町字大久保9
陸前高田市立広田小学校
代表 広田町津波対策本部

なお電話はつながりません

欲しい物資は
食料、飲み物、医薬品、粉ミルク、お菓子、電池1~単2、3、4)
トイレットペーパー、ティッシュなどの紙類、衣類、長靴を含む履き物、頂ける物何でもと…みんなの声です

どうか皆さん本当に助けてください
全国の皆さんの暖かい御支援ご協力をお願いいたします

復活するまでしばらくホームページ、ブログ等の更新は出来ないと思いますが、早く復活するように頑張ります


110312_0541~02

110312_0542~01

110314_1504~04

110316_0544~01

110316_0747~01


このブログをリンクしている方、
拡散をおねがいします!!!


以上、SMRからのコピーです。
スポンサーサイト