offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2009年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヒラメ釣り開幕戦は

今週はだいぶ前から予約していました。

ヒラメ釣りが始まりそうなので、当日は鰈でもヒラメでも出撃でした。

明日は予想通り仕事になったので、いい読みです。

待ち合わせはいつもの場所で03:00
02:00起きると即 メール
本日同行の安○名人からです。久々なのかチョット入れ込んでいるようでした。


hatu2出船一時間前に到着です。しかし、更に早い方もいます。

船頭到着、「みんな早いですよ

今日の釣り座は、全抽選(くじ引き)
満席が10人の船なのに11人います???
船頭「・・・・????」


まずは出船

(出撃ルートは大会ではないので企業秘密ということで大雑把に・・・・・・)

南へ行きます。隣の湾の南側がスタート。
私の右隣の不思議な(ヒラメ釣りでは見たこと無い)タックルで挑んでいます。
この方が二枚連続でゲットです。しかしサイズが厳しそうです。

続くように左後ろのUさんに当たり・・・→ゲット。(流石です)

私には、外道すらの挨拶も有りません。

大きく移動
inazP1020464r.jpg「波しぶきに注意してください」とのアナウンス、少し進むと減速停止
状況説明
「今、雷が接近中で危険な状況です。この場所で様子を見ますので暫くお待ちください。
尚、釣竿は船べりから外して船底に低く置いて下さい。」
落ち着いた、判断です。
この船のコンセプトにブレは有りません。みんなこの判断に従います。
実際、凄い落雷の様子を海上から打ち上げ花火のように見ている私達でした。(画像は、見た様子をを作製、加工しています)
30分ほど様子を見てその場で再開
そこそこの(持ち帰るに値する)クロソイが釣れて来ました。
この頃から今日は、 覚悟だったのでキープしました。(良い型ですよ)
P1020465r.jpgP1020468r.jpg今日はこんな天気の筈でした、水分補給に気を付けないと危険だぞ!! ところが、雨、雷、私は三週連続です(雨男???)



その後は 結果は
P1020474r.jpg悲しいかなヒラメには挨拶できませんでした「BOUZU」、ヒラメ釣りでは二回目です。ということで、今回は「イワシ五目釣り」と言うふうに勝手に逃げます。(泣)

来週は如何しましょう。鰈も良いよと別の船頭さんから誘いも有りました。未練は有ります。
ヒラメも早い時期にリベンジしたい。
秋田釣行も入っているし・・・???

まあ丁寧に過ごしましょう。(修行、修行)

to be continue



関連記事
スポンサーサイト

鰈釣り第9戦(釣りクラカップ)幸運は残っていた

21年6月21日釣りクラカップ参加
asa当日は雨、午後までは続きそうです。それでも何時もより多い参加者???
それもそのはず、90名の予定に103名の参加とか?
人気の大会の証です。開催関係者のみなさんありがとうございます。
今日も、アコワゴさんと参加です。実際は鰈大好きS君が私達の分もエントリーしてくれたのに本人は怪我と言うことで辞退です。(残念)
駐車場に着くと入り口付近に一台置けそうな場所がありそこへ、隣の車の方からペコリと挨拶??
あら、昨年秋入賞のS氏では有りませんか。岩洞湖秋のドームで挨拶して以来???本日も宜しくと挨拶(雨のため車からは出ません)(笑)
受付に行こうとすると途中で、岩洞湖週末ドーム船の重鎮C氏とS氏に合いました(+佐○木さん)
結局、今日のkeywordは「岩洞湖」でした。

釣り開始
syuzaityuu受付を済ませ船を確認、おや小さい(疑)
結局同名のふた周り大きい船でした(喜)
サイレンの合図で一斉に出港、テレビで見慣れたシーンです。準備にもたもたしていると、即到着・・・出遅れます。(泣)
此処から、いつもの沈黙が始まります。(笑)左舷の方達に当りが出ますがアイナメが主です。
30cm前後のナメタ鰈が上がります。私は「沈黙」・・・

いつものことですが、釣りが始まるとカメラを手にしません 気持ちに余裕が無いのです。(恥)
写真は、優勝者を出した船 かわいいアナウンサーの取材中です。(遠)

釣況は・・・
数箇所移動、湾口防波堤から出たり入ったり・・・。近くに開催関係者の船がいて(ゲスト船ではない)結構釣れてます。目の前で連続ゲット。なにやら、フラッシング系の飾りを付けているようです。
同じ物は無いので、ケミ蛍で対応します。(効果は???)

湾口防波堤内側の場所で、われわれの船もやっと賑わいます。良型アイナメのラッシュです。(笑)
船頭さんが喜んでいます。(困)
アイナメが終わるとやっとポツポツ鰈が上がります。私にはここまで6枚。貧相な型ばかりです。

今日の竿は「BIOIMPACT」昨年頂いたものです。義理堅い私は、使わなければ悪い気がして・・・(悩)
結構気にいってます。誘った後にストップすると餌を吸い込む瞬間が感じられます。(金属的なイメージです)

禍福は糾える・・・
当日三種類の仕掛けを使い回していましたが、左舷の方のカレイシューター二本針に良く釣れているようです。私も長めの仕掛けに変更、これが幸をそうしたのか 数回のこづきの後にストップ。当りが「コーン」と言う感じで手元に来ました。空かさず合せを入れると底であばれます。「あら、魚が丸い?」
底から離れたらちょっと重いだけ・・・??? 更に軽くなる・・・???水面に来ると「おや、ナメタさん」「大きいじゃないですか」 船頭さんにタモを要請。
その一瞬 突っ込みます。(汗)
クラッチを切ってサミングでブレーキをかけて何とか止めました。後はゆっくりタモ網まで誘導して、
めでたくゲット。 船上での計測は48cm「大物賞にならないかな~?」
合計8枚の釣果1枚リリースで計量申請は7枚。この一枚がなければ1kgも無かった事でしょう。(幸運)

定刻終了
keiryou勿論計量に参加します。跳び賞もあるので計量申請していないと、箸にも棒にもかかりません。
途中C氏に合うと6kgオーバーとのこと「優勝じゃないですか」 C氏「何かには入りたい」(謙虚)
表彰式では、サプライズの連続でした。



表彰式
P1020391.jpgSsann左はSさんの友達、
右はSさん岩洞湖繋がりが何か賞をもらったようです。(喜)





akowago
アコワゴさんも
ヒガレイ部門大物賞ゲットです






780jr
なんと小学生が5位入賞
呆れるやら、悲しいやら、思わず「親の顔が見たい」叫んでいた。
詳細は、テレビまたは「なんじょすっぺー」blogで???




junnyuusyou Cyuusyouそして、左は岩洞湖ドーム週末の重鎮C氏 「準優勝」
右は「優勝」の佐○木氏です。岩洞湖にはかなりの関係者です。
一緒に参加して1位2位ですから、次回からは「先生」と呼びましょう。因みに、二人の差は100gくらいだったとか?
まずは、めでたしめでたし。「おめでとうございます

私もチャッカリ
nametasyouhinnoomo







おかげさまで、ナメタカレイの大物賞を頂きました。みんなヨカッタヨカッタ!

C氏と佐○木氏の影で終日黒子に徹していた。C氏の釣友S氏が居た事を私は忘れない。

to be continue















関連記事

雲丹が我が家に???

今年は雲丹が安い???
uniということで我が家にもあらわれた。
私の親父は食べた後の最後の汁(海水?)まで全部飲んでいたのを思い出します。
私はそんなことは出来ません。
写真上の軍艦巻きに乗せて食べたことは言うまでもありません。
今年は、鰹が高いらしいです。マグロ(めばち)は安いらしい。

勿論、冷凍物じゃないですよ!!!

to be continue
関連記事

鰈釣り第8戦(SMR例会)

昨日に続きカレイ釣り
tyousyoku釣りの日の朝食は時間が不規則で、いつ食べたのが朝食なのか疑問です。慣例としては、家を出発 近所のコンビニSで「コーヒー(熱)、栄養ドリンク、おにぎり、サンドイッチ、お茶等」を購入。
たまに、左のような店によってしっかりと朝食することがあります。
同行者と合流して現地までの途中のコンビニLでさらに、何やら仕入れて乗船、釣りが一段落した08:00頃竿を片手に朝食したりします。

今日の状況
8kotobuki昨日は両石湾、今日は大船渡湾からの出船です。定刻前に全員集合。前回は出船時にドジを踏みみなさんに迷惑をかけたので、ゆっくり持ち物チェックしますが。やはり、忘れ物は有りました。(泣)決定的な物ではないので・・・(前回は
天候はくもり、微風?湾口防波堤を過ぎても穏やかです。

昨日の雷雨が思い出されますが、今日は無いでしょう。

釣況は?
tyoukyouodayakanagasiko






アコワゴさんの40cmオーバー マコで開幕です
写真は私の小物達です。 今日はプチ大会でやりましょうと提案。
可能性を考えて、三匹長寸で開始でしたが???
開始と同時に一匹目で大会終了となってしまう状況です(笑)

魚はポツリポツリ釣れます。型はそこそこで、引きが楽しめました。
今日も、いろいろ仕掛けを試してみました。悩むところです。
船頭さんの船の掛かり方で随分違いますね。
結果は12匹 キープ8匹 前日より1匹オーバーで終了です。

詳しくはSMRの投稿をお待ちください。賑やかに、楽しめました。

来週は大会です。昨年の春は参加できなかったので楽しみです。





関連記事

鰈釣り第7戦(自己新記録有り)

中20日ぶりの釣行です
oyama遠野の風の丘で03:45待ち合わせです。
私も5分前には到着したのですが、同行者は既に来てました。(尊)
釣りを趣味とする者 こうで無くてはいけません。合流して車中で聞くと「今年初の鰈釣り」とのことです。気合が入るわけです。
釣具屋さん(釜石市内)に寄って餌 その他購入して出発。
以前は、遠野待ち合わせ03:45で出船05:00は考えられないことです
。今でも不安なのですが走って見ると全然余裕です(高速道路の御かげです

出船20分前到着
ryuuhou今日は乗り合いでの釣行です。相手の方は到着してました。(遅れをとる)(泣)

とは言ってもこちら二人向こう二人 場所の取り合いは無いのです。(微笑)
でもこの小さい船での乗り合いは初めてです。(不安)
でしたが釣行開始と同時に解消されました。(いい人達でした)


釣り開始
jikosaisyou開始早々、我が同行者に初釣果
続けて私にも、リミットに足りません勿論リリースです。
続けてきたのが左の絵自己最小新記録8cm???でした。(驚)
口にはヤイバの12号の針がしっかり刺さっていました。(さらに 驚)

船頭さんはこのポイントを早々に諦め移動です。(疑問)
小さいながら釣れているのだから続けてもいいのでは?と思いました。
実際は、予定していたポイントに先行者(船)がいてかなり残念がっていました。
遠めに見てもそこそこ釣れているようです。左舷は???

その周りをぽつぽつ移動「イマイチ」、船頭さんは意を決してか「あの船の隣に行くぞ!」
我々にポイントを選ぶ権利は原則(通常)ありません。

近寄って見ると、スーパー上機嫌な方が話しかけてきます。同時 上機嫌さんに良型ナメタ ヒット
なんか講釈を仰っているようですが、それ以上に落船(落水)が怖い状況です。

我が船は釣れない事と状況を勘案して移動しました。(賢明)

釣況 釣果 状況
その後我々もプチ上機嫌なポイントに当たり、ポツポツ、私と背中合わせの方がマコ鰈の40cmオーバーをゲット船中ささやかに盛り上がります。

10:00頃 雨が降ってきます。多少は覚悟してましたが、これが強雨
11:00頃遠くで雷の音が聞えます。「予報でも所により・・・・・」と言ってました。
11:30頃「最後のポイント」の声が掛かると同時に稲妻「ガーンンン!!!」
みんなで「止めましょう」>「避雷針をもってるのですから」納得の終了でした。
210613tyouka
釣果11匹(キープ7匹)でした。
30cm前後のナメタ鰈が目立ちました。

大物マコは無し。(泣)

それでも、自作仕掛けを沢山試せたのが言い訳がましい収穫です。




kuwanoame雷と同時に豪雨
後片付けもそこそこに、帰港でした。
12:00過ぎに釣り場を後にするとは、珍しい事で14:30には自宅でした。
途中、予想通り仙人を抜けると 快晴 大迫辺りでは新緑が目に眩しかったです。

実は明日も鰈釣り(HPに掲示済み)
今日の経験値は生かされるのでしょうか(笑)


minamioominamioo1









to be continue




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。