offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2009年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年09月
ARCHIVE ≫ 2009年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヒラメ釣り第8戦 船越湾

善栄丸 初めて乗りました
zeneimaruこの船はアコワゴさんの思い出の船ということで、ひらめ釣りに一緒に行く車の中で聞いていました。
餌がしっかりしている。
デビューで大漁だった。
その後も良い結果(豊漁)を経験している。
大会では、乗船したい船だ。その他いろいろ
そこで今回SMRは善栄丸を予約。
カズチャンと友達、BSさんの参加で仕立てに成功。

あとは、大漁は約束されたようなもの。

釣りはそんなに甘く無い
uneritaksi天気晴朗なれどうねりたかし。
30分ほどの航程でなんと赤平を越して 亀が鼻手前のワンドまで。前回(大会)でのフィールドとは全然違う。
それも楽しい事です。
ただ大きなうねりに私のショートロッドは対応できるか(不安)
このSR釣法に経験値加えるには、最良の日だと言い聞かせて開始しました。




結果は
ttyoukasaba











先週と変わり無い?
surehirame朝一番のあたりに、ノー天気に送り合わせたがすっぽ抜け(泣)
気持ちを入れなおして、二匹目はしっかりゲット。
3号?のハリス?この場所なら5号にするべき(船越湾を舐めてました)
現実的には、心配するような魚は来なかったのですが。
左の15cm程のヒラメ体側に擦れかかりでした。ドラックは滑るし突っ込むし???今シーズン初の50cmオーバーと期待しましたが(号泣)(大笑)
私の並びの船首では、カズチャンがしっかり釣果を伸ばしています(羨)

13:00終了
tanohamagyokouSR(ショートロッド)釣法でヒラメを釣りたい理由は
オーソドックススタイルだと竿が重い ライトタックルだと竿が柔らかすぎ?
なので、Deeoを今使ってますがうねりには厳しいです。
でもしばらくは続けます。
面白いからです。竿先と魚の口が繋がっている感じが好きです。

次回の予定は入ってますが、何を釣るかワカリマセン???

to be continue
関連記事
スポンサーサイト

ヒラメ釣り第7戦 崎浜

アコワゴさんと崎浜へ
takibi20日の釣りが流れたので、そのときアコワゴさんと今日行く事を決めました。
私達が長期連休に一度も行かないことは無いのです。
写真は新しい宗教の行事では有りません。船頭さんのお父さんが朝からごみを焼いていました。(笑)

今週は台風の影響もあってうねりが高かったり 予約が取れなったり 何やらで今日になってしまった。昨日 一昨日といい状況が続いています。

三日続くとは思えませんが(疑)

やはり厳しかった
P1030456.jpg天候は予想以上に良く(雨と思っていた)うねりは有るものの波風無し。
第一ステージは綾里湾
今日は以前使っていた竿を持ち出したのですが、重いせいか・・・・トンだ事が。長く付き合っている腰痛(ギックリ腰)を再発 理由は船の揺れに不自然な容になったためのようです。(泣)
即、ライトに変更・・・・・・待望の一枚目ゲット 制限ギリなのでリリース 二枚目38cmキープ(針取れず) 続いて三枚目39cmキープ・・・・・・・・・・と、続いて最終的には35cmオーバーを(全40cm未満)6枚ゲット 3枚キープ と言う結果でした。

後半小雨交じり(霧雨よりチョット強い)
hiramesaba40cm近い鯖とヒラメに納得して 今日の釣行終了

アコワゴさん&ヒマラヤンさんから同時に
「しばらく釣りから離れていたので 体がなまった」と言われた。

妙に納得

to becontinue
関連記事

今日は家族サ?????

松島水族館へ
atushimasuizokukanasika 連休中今日だけ 家族全員休みが会うので 兼ねてからのリクエストどおり松島水族館に行って来ました。
我が家がする事ですから(私の事ですから) 9時開場に合わせて家を 05:30出発です。(違和感は有りません)

tyoujagaharaumikameサービスエリアで朝食やらで時間調整しながらゆっくり目的地へ。
ケッコウ、寒いです
私が言うのですから 寒いです。(半袖ですが)
アシカショウーの練習風景を見て満足 10:30からの本公演はpass

大渋滞・・・・・
daijuutai私達は、開場5分前に到着、若干 松島にはいるあたり渋滞しましたが問題なし。
遊覧船は既に受付で一杯 行列が出来てます。(我が家に予定はなし)

帰りは、松島海岸ICまで本線までも大渋滞です。
明日以降ご計画の方は 我が家を真似て下さい(自慢)
久々に見る大渋滞でした。

ドンキホーテ
donkiho-te次の目的地はリクエストに応えて「ドンキホーテ」面白いお店でした。
食品 衣料 家電 装飾品 アウトドア ネクタイ とにかく品数が多く 店内は圧倒されました。

皆さんご存知でしょうが・・・我が家は始めての体験でした。


で何を買ったか???
pe-pa-

P1030437.jpg

ついでに
RIRAKKUMA


to be continue
関連記事

今日も釣りが無かったので

今日は釣りが中止になりました。
そこで、岩洞湖まつりに行って来ました。igandoukomaturi

まずは、漁協の佐○木さんがいたので挨拶。
春の鰈大会の話などして、本年も宜しくと新年のような挨拶をして来ました。

家族旅行村の会場に着くと、既に釣り大会は始まっていて魚より釣り人が多い状況です。

第一駐車場は満車で第二駐車場に指示されます。そこからは、3台のシャトルバスで会場へ送迎しているのでらくちんです。

P1030373.jpgP1030374.jpg











お決まりの藪川そばを食べて 直売コーナーを覗き・・・・・
今日の工程終了。(笑)

遊歩道を歩いて駐車場まで
yuuhodoukinoko1kinoko2







遊歩道の脇にはきのこが沢山 見付かりますが 見方が分からないので全てパス・・・・・

遊歩道を選んだのは、涼しいことと 車の土埃でひどい目に合うからです。黒系の車は駐車場でも気の毒な状態になってました。(私は気にしない)
渋民方向に下りて子供の新人戦へと思ってましたが、メールが来て既に敗退とのこと。
後一つで県大会だったので、本人は残念でしょう。

しているうちに、道を間違ったようで4号線の大分北側に出てしまいました。(笑)

私の、連休初日 娘との小ドライブでした。

後、一ヶ月で開幕です。
P1030372.jpg
to be continue







関連記事

釣りが無いので散歩

今週は釣りが無いので
P1030280.jpgP1030282.jpgいしがきMusicFestivalに(近くに)行って来ました。
理由は、地産地消コーナーに美味しい物があるのではという理由です。
お城のメインステージはガンガン音が出てましたが、セカンドステージ?は準備中でした。

本命の地産地消コーナーは、私達にとって・・・・・確認だけで終わりました。

おでってコーナーと肴町
P1030286.jpgP1030288.jpgP1030290.jpg







中の橋を渡ると週末からは盛岡のお祭りです。
地元生まれで無くても嬉しい気持ちになるのは自然でしょう。
歌舞伎調の山車が好きです。それぞれの意味は(物語は)半数位は分かるかな???

おでってコーナーです。
準備中から演奏開始でした。 大音量のモニターの音には気後れはしませんが、チョット圧倒されたのは年の所為でしょう。

演奏が始まったので、移動します(笑)
肴町のコーナーで、ブレークダンスのパフォーマンスの開始前です。
アーケード街なので雨も気にならずチョット見てしまいました。
これが、面白かった。
盛岡?県内?のグループなのかしら??? 思わずこれからも頑張れよ と思う昼でした。
(始まると、結構 通行人ですが足を止めて見てくれるものなのですね。)

本会場や夜のメイン会場、駅方面に向かっての多数の会場には行きませんが。
その気で、全部回ると楽しいことでしょう。

午後から葬式があったのは、私には不幸だったということです。(チーンンン)

来年以降 益々のご盛況を願います。この街に沢山の人が来ていただければ。
なによりです。

to be continue



関連記事

八月の釣り 4 @withヒツジさん

大会の翌週
P1030183r.jpg先に予約していたのか後からなのか行く事になっていたので、最近この釣りに興味を示している@ヒツジさんと行きました。(SMR+ヒツジさん)

この一ヶ月ヒツジさんが新しい釣りに(生き餌を使った釣り)挑戦していたのは知ってましたし、お手伝いもしてました。
前回本命のヒラメを見てないと言うことなので、誘って見ました。
勿論、参加です。行きがかりの都合上私がバックアップ(頼りない・・・)


☆前日からの準備
食事 薬 その他・・・・・・
何事にも丁寧なヒツジさんは何度か電話を頂きましたが、準備は万全のようです。(気持ちも)

朝迎えに行きいつもの漁港へ

うねりと風がひどくて
P1030181r.jpg一端は沖に向かいましたが反転 湾奥へ 超奥へ・・・
過去に経験有るところですがあたりは少ないです。
やっと来たのが、このサイズ(写真)。
@ヒツジさんにも来ました。(初ヒラメ) (祝)
あまりの小ささに・・・・・・を願いしました。さすが応えてくれました。(本格派)
内湾をこまめに回りますが・・・・





沖に出ます
P1030185r.jpg朝一よりは落ち着いていますが、そこそこのうねり。
何とか二枚ゲット
師匠も厳しそうでした、ボンバーさんは良型が上がっているようです。
前週までの有る意味大茶苦釣りが影響してか、根周りは緊張感一杯で楽しいです。

同船では、60オーバーも上がりました?(私に来て欲しかった)(バラして叱られるのが落ち)



結果は
P1030189r.jpg良型の鯖をゲットで このまま終了
@ヒツジさんは一枚でも型を(リリース)見たのでステップアップと仰って頂きましたが、チョット残念でした。

意外な事に、@ヒツジさんはこのうねりの中で船酔いをしません。(驚)

やはり、アコワゴさんの船酔い戦術は効果満点のの様です。
皆さん、忠実に真似しましょう。

帰りの車中、@ヒツジさんは また挑戦するんだな~~。思ったのは私だけです。(笑)


to be continue
関連記事

八月の釣り 3

8月23日大会当日
SH380063.jpg
アコワゴさんとの待ち合わせの場所に行くと、既に来ています。(驚)
気合が入っているのでしょう。私をはじめ釣り仲間から「今回は狙って下さい」と、プレッシャーをかけ続けてました。

カツ丼を食べてきたそうです。
実は私も昨日「カツ」食べました(笑)

前週も貧果だった私は車中で細かいアドバイスを頂き会場に向かいます。

道の駅でカズチャン達と合流。初出場の彼らを先導して会場へ。
いつもの手続き
参加費を納入ゼッケンと配船表を貰って船を確認します。(小さい 寂)
乗船メンバーは我々グループの4人だけです。
ならば、十分な大きさです・・・・・。

開始 出船
CA390920-0001_2[1]
我々の船は他船の行くえを観察するように後ろからゆっくり行きます(本部船ではありません)
やはり、各船48坂方面に向かいます。前週と同じです。

今シーズンの実績ポイントは四十八坂前
私のイメージ通りに進んでいます。(船は遅い)


(注意;写真はSMRから拝借です。)

第一投
早速、あたり。間合いを見てフックアップばれます。(笑 笑 笑)

第二投
あたりを感じ、ラインを送り、ころあいを見て聞き合わせに・・・・・乗ってました(喜)

一時間くらいしたでしょうか?背中側で釣る名人は6匹 私、5匹。(順調)
今日は、何処まで着いていけるのでしょう。まずは、好調です。

今日は160
Daiwaの「Deeo」という竿です。
前週のプラクティスで撃沈。(78を使ったのですが、どうもしっくりいかない)
掟破りとは思いましたが。
ポイントは平場で浅め、小さなあたりを沢山取れなくては戦えない。
型は大きくないので、ハリスも3号70cm 全体にコンパクトなタックルで挑みました。
これが効を奏したのか、順調です。
他船は、大物狙いなのか沖の方へ移動する船もありました。
我々の船は終始最初の場所から大きく移動する事はありませんでした。(これが結果として良かったようです)

カズチャンとラガパンさんは先週と同じポイントなのに、なぜかはまっています。
初参加の緊張でしょう。前週の肩から力の抜けた釣りが出来てないようです。(頑)

途中経過
餌が寂しくなってきたので、本部船に貰いに行きます。
カメラさんから「何枚ですか~」
私 「8枚です」 ・・・・・・・
私 指で名人を指します。カメラさんから「何枚ですか~」
名人はぼんやり答えます。「15枚です」
一同「ジュウ~ゴ!!」


例年の優勝ラインは10枚 入賞を狙って後二枚頑張ります。
風が強くなってきて、漁港前の生簀付近に移動。期待に反してあたり無し。
陸よりの近場に移動したらあたり復活 プラス3枚ゲット。
私的には、上 上 上出来です。(何か貰えないかな???)
最大は47cm(無理だろうな・・・)

終了です。

結果は
SH380066.jpgP1030133.jpgP1030138.jpg






自身最高の結果となりました
アコワゴ名人。広進丸の船頭さん。諦めずにご指導有難うございました。(御礼)
ただ、オーソドックスな釣りではないので・・・。小手先の器用さだけで(自分で言うのも恥ずかしい)

でも、手放しで嬉しかったです。さらにアコワゴさんの優勝
実力に、実績の折り紙が付きましたね。

龍翔丸 辰漁丸の船頭さん有難うございました。

修行は続きます。
(右端の写真上は嬉しいマツカワでした)
to be continue





関連記事

ヒマラヤン苦しむ

最近、どこかで読んだ事件が我が家にも・・・
SH380083.jpg
会社から帰ると、下の娘が「メール見た?」
話を聞きながら、メールを読むと奥さんが救急センターに行ったとの事
着替えて、車で追いかける。
着いてい見ると、落ちついたらしく。上のオネーチャンと廊下で語らっていた。

その後、レントゲン⇒採血⇒心電図⇒診察
当座、問題無しということで薬も無く 来週改めて、循環器系に来院のお手紙を貰って三人で帰宅しました。

結果を聞くまで30数分、待合室でテレビ見ながらグズグズしている私達は???
「誰が患者でしょう?」と言う感じでした。

家で、留守番をしていたKチャンが一番不安な時間を過ごしたのでしょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。