offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
      

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

幸運は尽きていた「2009釣りクラカップ 2ndステージ」

結果から言うとBOUZU
bouzu一匹は釣れたのですが
釣り終了となったときまだ元気だったのでリリース。
検量に持ち込む事が出来ません(泣)

大会関係者に「offさん検量は・・・・飛び賞もあるからさ
off回答「飛び賞もなにも飛べ無いのです
まだまだ修行が足りませんね。(精進・・・精進・・・)

それでは大会詳細(大雑把)
kunouいつものようにアコワゴさんと盛岡IC出発
なんか懐かしい感じ、そう言えば一緒の事はいつものことだが車が一緒は久しぶりですね
遠い遠い佐須漁港に到着、隣に(駐車場)なにやらこの世界では超有名人グループの方々・・・・チョット緊張(笑)
程なく、今日同行の鰈大好きsatou君と合流。
その車の隣にはベジィ太君・・・みんなで連れ添って岩洞湖軍団の車へ・・・
なんと車はポールポジション 気合満点です。
hidemaruootani受付を済まし(トップ)船の確認
今日は「日出丸」 釣友が言うには「いい船でしたね」???
それ以上に船の側にあったこの箱、漁場に文句も不満もありませんが「チョット不吉」それは、当たりました。

syussentakoじゃんけんの結果、私はめずらしく一番勝ちぬけ(喜)
右一番を選択 作業用の機械があるので捕まる事が出来る(ラクチン)
最初のヒットは右3番の方?次がアコワゴさん??そして次が写真の私の背中側で二人で蛸を引き上げました。(どちらの??)
釣況は
最深では、100m(糸の量から)出ます。
うねりもあります。(先週調整済み)
あたりが、遠いです。
仕掛けが絡みます(自ら)
自作の仕掛け5種類?を使い回しますが、状況を打開出来ません(超泣)

大会終盤(タイムアップ一時間前)船内に良型のマコ鰈があがります。
私はと言うと「タモ係り」・・・・・何をしてるんだ???

あたりが出てもフックアップできない。 場面が 覚えているだけで5~6回

競技終了
Mr.S70岩洞湖軍団は執拗に大活躍でした

ドームで一日3匹の日があってもくじけない者達は
タダでは帰りません。



Mr.Cbejii70位から20位まで6賞中3個を獲得(飛賞(驚)

私は?
janken
最後のじゃんけん大会で 最初の商品で勝ちぬけ

ここで勝ち抜けしては、物足りないのですが。
何も無いよりは良しとしましょう。

一応「賞」と言う事で、交じります。
妙に達成感があるので不思議です。

P1030770r.jpg
気になる映像
それが左です。やはり、名人・・・・・・・。
今後ともご教授下さい。

詳しくは、SMRのUPを待ちましょう。

来月からは、岩洞湖ドーム
今日のメンバーと会うことでしょう。
不思議な感じです(太平洋で会っている事が)

来年はもっと楽しくなりそうです。(海が終わった訳ではありません)
鰈釣りはこれからが本番です。更に、修行・・・修行・・・デスね(笑)

to be continue

PS:仕掛け等詳細情報アップできればと思っていますが?(期待無く)











関連記事
スポンサーサイト

ヒラメと鰈リレーで山田

鰯の立派な善栄丸へ
akahiratemaeアコワゴさんと来週は?と相談
その次の週 鰈釣り大会だから練習?
ヒラメも・・・・ということで先月も乗船した善栄丸を問い合わせ。二人でもいいと言うがそれでは悪いので釣友に声がけしたら。
予想以上の参加者があり・・・決行です。

遠野で同僚のS氏と待ち合わせ・・・予定通り出発
出船場所までの走行中に降っていた雨もあがり、天候も予定通り
いつもの道の駅での待ち合わせも全員時間通り集合

funemaeseki05:30と予定より早く到着したのに船頭さんも準備万端(驚)

左一番U氏 次がS氏 右一番アコワゴさん 次がビックフィッシュYさん

左センターが私・・・・狭かった(泣)

後席左が運転手S君 右が同僚S氏(最近「S」の名前の方が多いような気がする(疑)


当日幹事役の私のおかげで(皆さんのおかげです)ここまで完璧です。
kekka結果は
私のクーラーBOXにヒラメは有りませんでした(BOUZU)・・・・・(

朝一番はヒラメ(当然)、09:00頃から鰈釣りの予定でした。
朝は潮の流れが無いのと大きなうねりのため苦戦 U氏だけが結果3枚get・・・その後ダウン(ご苦労様でした)
他に船中2枚get(誰と誰でしょう???)・・・・例のupを待ちましょう(笑)

しつこいようですが、風も無く ほぼ晴れ波も少なく(後半有)
ただ、うねりが後半になるに連れて大きくなり(久々の経験)苦戦
ピッチも早く竿操作が大変でした。
鰈釣りが始まる頃、潮が動き出したのか ヒガレイが ポツポツ釣れます。
一匹目は30cm超でチョットご機嫌です。続いてリリースサイズ 次も・・・。
船頭の指示で小さい物は・・・・・・・・・・ということでそこそこはキープ。13枚?でした。
大会サイズにはチョット・・・半数???

船中 合計ヒガレイ70匹くらいでした。
tubugaiお土産に
ボイル済みツブガイです。(喜)
「チン」して醤油orマヨネーズ等付けてokです。

これが一番嬉しいと思うのは私だけでは無いかも。

まずは来週の練習にはなったでしょう??? 後は幸運がどれほど残っているかだけデスね(大笑)
参加いただいた皆さんお疲れ様でした。
釣果だけが予定外でした。ネ
また行きましょう。幹事は変わります。(お詫び)

せめてもの救いは
kazenookaniji
遠野の風の丘で 今日一日の試練を
「幸運の次回」に掛ける美しい虹が見送ってくれました。
めでたし、めでたし。
to be continue
関連記事

鰈釣り第14戦in両石湾

台風後底荒れはありました。
ryouisiwann
左は三貫島、気持ちの良い朝でした。
メンバーは
sankasya左手前はFW君 奥がSA氏 向かいが初船?のIB氏です。
手ぶらで来いと言われたのか、クーラーBOXもなく座る場所がないので私のを貸して上げます。

船はいつもの龍宝丸、気のいいお爺ちゃん船頭
両石湾は年に2~3度出ますが、鰈の型がいい印象です。今日も期待は膨らみます。
実際は、帆立の収穫作業をしている周りだけが釣れました。船頭さんが地元の利で各作業中の漁師さんに挨拶して釣らせて貰います。良い所では、ばたばたと良型が5~6枚上がり爺ちゃん船頭大喜びです。

kareiP1030598.jpg











最終的には25cm~37cmで6枚でした。
その他 おなじみアイナメ君 コチ大漁(カモメさんへ)
久々に、肉厚のマコガレイの引きを楽しみました。竿頭はSA氏の8枚?全て30cmオーバーでした(驚)
たぶん重量にすれば5kgオーバー50cm弱の鰈も何枚かありましたから。
FW君も良型を含んで6枚 船釣りデビューのIB氏もなんとか3枚 他アイナメ等(良かった良かった)

おまけに・・・
anago最後はアナゴ祭り
沖合いの養殖棚まわり(固めの砂地)では問題なかったのですが
港前の泥場では一斉に強烈なあたりと引き(笑)
そうです、底あれでアナゴが釣れて来ました。
私は、慣れているので(自慢)針はずしに苦はないのですが皆悪戦苦闘。
それでも、一瞬のうちに船中8匹くらい釣れてしまいました。 引きは強烈なので楽しめましたが、処理がめんどくさいので同行者に謙譲(手抜き)
途中強烈な睡魔に襲われ移動の際は寝てしまった時間も有りましたが、一日楽しく遊べました。

hotateジュニア帆立
12:00過ぎ釣行終了、船頭さんの息子さん?が準備してくれたジュニア帆立も頂き 楽しいお土産となりました。

何種類かの手作り仕掛けも試すことが出来たので、後は仕掛け自体の完成度をめざすだけ(疑)

to be continue




関連記事

ヒラメ釣り第9戦 唐丹

鰯五目in唐丹湾
鰯五目in大槌のとき誘っていただいたS先生が主催の釣り会に参加
唐丹から出るのは10数年ぶり、佐須からは年一は出ていますが。最初は小白浜からだったと思います。
前日3日の各地の釣況は大波で苦戦だったようで、同僚の事が心配でしたが かなり落ち着いていました。
ピッチの長いうねりは、楽勝でしたが最も嫌いな風は8時頃から終日吹き荒れました。

幹事と同僚以外は初めて会う方、毎度の乗り合い船のようです(笑)
yutakamaru2000事前の案内では、佐須から 豊丸とのこと でも佐須は協力船が多いからどうかな?と思っていたらなんとホントに豊丸 いつか乗ってみたかった船です。
同行の方が集まってさあ乗船、「勝手にどうぞ」と言われても???
usiroikesu後ろにも生簀があったので同僚とチャッカリ二人で占領。
他の方の仕掛けや技術も見たかったのですが、同僚は二度目の船なので他の方に迷惑をかけないように離れたのも理由です。
この選択は正解でした。まず、生簀が足元にあるのでラクチンデス。ゆっくり餌を選べます。
頭の上にはシートがかかっているので雨も平気(当日は快晴)
若干竿がぶつかりますが問題ないでしょう。

釣り開始
唐丹港から出てすぐ開始(早)
今日はのんびり楽しむ事を主としていたので 焦りません。
平場(砂地)です。
第一投・・・・・・・・・・・・・・反応無し???
第二投・・・・鰯が逃げ初め、初あたり(喜) なんなくあわせて初ヒラメ(安心)
移動後
第三投・・・・・・・・・・・・・・反応無し
第四等・・・・あたりアリ・・・・・・・・・・・二枚目ゲット 二枚とも35cm前後
30分で二枚、獲得率100%(今日は調子いい)

その後あたりもなく移動
taikoumaru風とけっこうなうねりです。
写真の船は昨年良い思いをした大晃丸。
沖で見るとこんな感じなんだ、意味もなく感心。今年もいい事がありますようにと、呟くのでした(笑)
sikotuzaki死骨崎(だと思う)の先端あたりで根魚狙い、ヒラメならビッグワンが出そうですが、何のあたりもありません。
ソイが何匹か上がっているようです。
青物が来ないかな?
その後、湾内をグルッと回って、朝一の場所。

そこで、いいあたりがきます。
でも食い込みが早そうです。フックアップ後ゆっくりまきあげますがヒラメではなさそう???
ヒラメなら50cmオーバー???
やはり、良型のアイナメ君でした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了
kamomechouka











一日付きあってくれたカモメ君、私の貧果のおかげで沢山餌を食べたでしょう(笑)
ソイはまだ数匹釣れましたが、戻せる物はリリース

朝はけっこう寒くなり、日中は晴れ。風がちょっと・・・という感じの一日でした。

来週は鰈の掛釣り・・・・・・・楽しみです。
to be continue





関連記事

頂き物があったので

前日(前月)ハタケシメジを貰った
食べ方もそのとき懇切丁寧に教えていただいた。
osuimono
丁度おばあちゃんの誕生日会だったので
お吸い物を作って貰った。

解説以上に美味しかった

ついでに、子供の友達から(親)ボリを貰った
これも、何もいれずにお吸い物にした。
かなり、美味しかった。
季節感のある生活です
ボリをいただいた家には、鯖を貰ってもらった。

to be continue
関連記事