offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2010年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヒラメ釣りでは初めての両石湾

今日は会社関係の例会 釜石での釣り
両石湾から出ます
 
P1070721.jpg 
船は地元でも有名な船
期待できます
昔の話をしてもしょうがないのですが?
釣友から以前 大物含み数も出たという情報もあるので楽しみです。

初めての同湾でのヒラメ釣りです。
良い事があればいいのですが ?
釣り慣れた方達とそうでない方達の貸切です。
乗り合いと思えばたいしたこと無いです。

自分的には頑張らなければとういう気持ちいっぱいです。
どうなることやら?

会社の同僚S君と我が家で待ち合わせ釜石に向かいます。
前回遅刻したこともあり 早めに起きました(笑い)
出船30分前に到着 釣り座は自由とのことなのでちゃっかり右一番(笑)
えさも十分な大きさボディーをしてます。

釣り開始
最初は桑の浜の裏 当たり無し
移動して仮宿?手前 当たりが来ます。
間合いをおいてフックアップ ピタリと合いました。
しかし、軽い 船の方?がタモ網を持って駆けつけてくれますが恥ずかしいサイズでした。
30cmちょい?  リリースします。
間髪右の艫のかたにヒットしてます。
40cmオーバーくらいですか 船中幸先良いと思ったのはここまででした。(大笑)

三貫島

後が続きません 当たりすらありません?
船頭さんは三貫島付近から対岸まで両石湾全面を回ってくれますが・・・(泣)
根回りでソイが何匹か出ますが、本来はアイナメとかも出てもいいと思うのですが?
今日は潮が動かないのでしょう。 

 
鰈釣り

10:30 朝何気なく買っておいたイソメを取り出し鰈釣りをします。
勿論 船頭さんの了解を頂いて。
新作仕掛けを試して見ます。さっそくマコカレイが来てくれました。
続けて当たり。メゴチです。(こんなもんでしょう)
メゴチの三連発で イソメ釣り終了

場所を移動して岸近くの根回りに移動したので、鰯釣りにチェンジ。
状況は変わりませんでした。

P1070729.jpg

今日は曇り 時々小雨といった天気です。(強いときもありました)
ベタ凪の両石湾ではシーカヤックを楽しんでいるグループもいました。

結局 釣果は
ヒラメ 一匹(リリース)
ソイ  三匹(リリース 2)
マコカレイ 一匹
メゴチ 三匹(リリース)
でした。

同じメンバー(?)で次回は崎浜へ出撃
鰈釣りを主に ヒラメ釣りではどうでしょうか?

疑問  最初に釣れた獲物はリリースしない方がいい という事を聞いたことがある。
今度からは一匹目はキープしますか?

to be continue
関連記事
スポンサーサイト

久々に広進丸② 船中1~2

流行の小型両軸リール
P1070600.jpg 





最近よく見かけます









素針に外道


私の仕掛けは前回紹介した通りで こんな外道も釣れました。

孫針(素針)にチビカジカが食いついてきました。
鰯の動きよりは強くしかし、引かない フワフワ? 烏賊?
上げてみると こんな感じでした。(小笑)




当日の潮位表右の図のようにその時間帯だけ ポイントも良かったのか 船内一斉に
釣れ始め 30分位で終わった。
鯖には 不自由せず。3匹リリース 40cmオーバーなら持ち帰ろうと思っていたがそのサイズは来なかった。
帰りの車で 鯖を欲しがっていたY名人には来なかったそうだ。
世の中上手くいかないものですね。



汐子嬉しい外道
仕掛け回収の途中で強烈な当たり ハリスは5号なので力任せに巻きあげました。
イナダの幼魚です。
娘はこれの刺身が大好きなのでキープ(私も好きです)
油はまだのってないと思いますが。






この後、普通の当たりが来ます。
煙草を持っていたので糸を送り(スプールフリー)

煙草に火を着け

ゆっくり聞き合わせに入りました。

重みがあります 食い込みを見計らって
 フックアップ 底からはがしたところで。

竿先が 突然ピュンと曇り空を向いた
ラインブレイクだった。悲しい 悔しい 凹む

詳しくは只今調査中です。何故あんな切れ方をしたのか不思議です。

釣果は ヒラメ 1  ショッコ 1でした。 to be continue
関連記事

久々に広進丸① いろいろ凹む

 大会が続いたりしてそちらのプラクティス等で行けてなかった広進丸さんに行って来ました。

最近の状況は 数はともかく 型が出ている 平気で70cmオーバーが出ている。
60cm台以上が多数。

50cmオーバーも見ていない私にもせめて50cm・・・と 出かけた。

船頭さんも元気そうでなにより 感謝 感謝(日頃のご指導に)重ねて感謝です。


その前に
P1070608.jpg

最近 使っている仕掛けです。
船越 広田でも特にトラブルも無く気にいって使ってました。

仕掛け全様
親針 遊動
孫針 固定  間に鰯の尻に掛ける2号の針(遊動)  所謂 ヒラメチラシ というやつです。

ps:ヒラメチラシに関しては どっかで検索して研究下さい(詫び)

孫針には極小ソフトビーズを付けたりします。(投入 誘いの時 鰯本体に刺さらにように)(願)

作り方(私の手順)
本線(ハリス)は5号 3号とも同じ作り方です。(見れば分かる方以外の為に 諄 説明)

親針  作りたいハリス(号)を作りたい長さの1.5倍取って
     使いたい針の型  使いたい大きさの針で 添え糸で編みつけに結ぶ(当たり前すぎ)

     私は添え糸を 余っていた3blのフロロで十回くらい以上 編み込んで完成
(因みにサスペンドライン使用 意味無)

次は

掛け針(鰯の尻に掛ける針)
    チヌ2号が余っていたので使用 親と同じように編みつける。

孫針  好きな針(大きさ)を・・・私は外掛けで結んでいる。

ハリスの長さは、当初自分で予定(想定 希望 イメージ)していた長さの 連結時の必要分を残して全長としておく。


しかし、ここまで書いて大変申し訳ないのだが(笑って欲しい)
今日、綾里湾で鯖の強襲を受け 中間の掛け針が二度も飛ばされた(抜けた?)

結び方はチョットは自信があって過去にも針を飛ばされる事は無かった(超ショック

更に、大型と思われる(50cm以上)を掛けて ブレイク(超泣き)
何が起こったのか今でも 何故? あんな外れ方するのか(不思議)

また、楽しい?仕掛け作りの夜が続きます。

釣行の模様は     to be continue




関連記事

「俺っ家カップ・広田湾ヒラメ王決定戦」に参加


二週続けての大会 良い事は続けて起こるか?

そんな 世の中 上手くは行かないのです。(真)

02:30 アコワゴさんと待ち合わせ  予定通り出発
04:30 受け付け開始に 途中うろこ雲さんに高田の「道の駅」から先導してもらって 無事到着(うろこ雲様どうも)

受付と同時に 船 釣り座 抽選
私は「丸葉丸」左最後尾と決定(?)
うろこ雲さん曰く「良い船です」・・・期待できます。

アコワゴさん うろこ雲さん 更に久々に会うkazuさん達は同じ船 同じ左舷なそうです。(苦笑)
グループで乗り合い船に行った感じですね(アコワゴ氏曰く)

次に笑うのが船名
アコワゴさん達が  コウシンマル
kazuさんの友達のIさんは  リュウショウマル  聞き慣れた違和感のない名前です(大笑い)

開会式も終わり乗船です
荷物を事前に乗せる時、船頭曰く 「この船は 大会抽選の釣り座では難しいので」(何が?)
「みんな揃ってから決めます」と船頭さんと同船のスタッフ。

同船のスタッフは一緒に船にのって来たのでそう思っていたら選手だった。
この方は抽選の受付をしたのか?(疑)
かつて、乗船する船に乗ってくる選手を私は知らない。

大会本部にも話してます。(疑)
受付では何も言われなっかった(疑)

船頭が船の最高責任者だから 従うのはあたりまえ。

みんな乗ってさあー ジャンケンか?と思ったら
船頭が 「あなたは其処」 「あなたは其処でいいね」てな具合で決定。
私は生け簀の横なので(右二番 後ろはいない)妥協(ラッキー)

受付の抽選は何だったんだ?

この船の左後ろはステンパイプ製の手すりになっていて 竿掛けとか使えないので慣れた方がやりにくい釣り座を取ってくれたようだ?
私でも構わなかったのですが(笑)・・・選手の皆さんに失礼では?
抽選で決まった釣り座で運命は(チョット)決まるけど それに対応するのが大会だと思っている。
初めての船でいつもの様に釣りが出来ないのが楽しみの一つ
それを克服する経験値も楽しい
実際この船で竿掛けを使っている方は半々?地元の方は?あまり使わない様だ?


この船は左後ろに流す癖があるようです。(大笑)

結果として右のミヨシの方は厳しかったようです。



釣りの方は
朝一 立て続けの3枚 一枚 ばらす(途中で)(大泣き)

二枚上げたころ、アコワゴさんから電話 
アコワゴさん:「どうですか
更にアコワゴさん:「私達はまだ出てません
ビール一本終了とのこと(後談)大笑い
詳しくはアップを待ちましょう

三枚目を上げた時痛いツ!! 左腕をに刺されます。
これが潮どきなのか あたりが遠のきます。

結果
当たり 7
ゲット 3
ばらし 1
乗せられず 3  
後は歯形もありませんでした。(厳しかったです)

そんな中で 私達の船から 優勝 大物部門でも優勝が出たのは 選手と船頭さんの実力です。
私は、まだまだ、経験値も含めて未熟です。更に修行ですね

開催企画から 運営なされた皆さん 会長さん 俺っ家様 ご苦労さまでした。
なかなか会えない方達と久々会えたり 新しい釣り仲間が?できたり?(勝手に)有意義な大会でした。

時間の許す限り 次回も参加します。

誘ってくれた ヒラメオンリーさんありがとうございます。(アコワゴさんも)

ヒラメオンリーさん 鳥の海から広田ですか。(凄いです)

to be continue ?
関連記事

ヒラメ釣り  リセット 修行は続く・・・

お陰さまで先週の大会で良い事があったので。
今週は 釣り友の皆さんから お褒めや激励のメッセージを沢山 頂きました(驚)
改めて、皆さん ありがとうございます。 皆さんのお陰です。

メール 直電 書き込み コメント BBS HP 迂回コメント いろんなアクセスがあったのですね?

「あっ! メ~~ルの 雨が! 降るよう~だ!」(助六引用)


自分でも 日頃使っていないweb系のメールは返信出来たか心配です。日頃使って無いのですから(泣)

ということで、前週を一つの区切りとして 明日からまた新たな修行に入ります。
P1070422 -cpy


この竿に期待します。Deeoの生まれ変わりか(笑)
 
明日は 広田湾(未体験では無いのだと思うのだけれどかなり昔)楽しみです
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。