offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

10/13のツイートまとめ

offsidehouse

連休初日 ヒラメ釣り 二日目ボーリング 練習球 一投目で左臀部 肉離れ 左で投げてBM賞 最近湯豆腐三昧です さて朝のドライブ 出かけますか岩洞湖 http://t.co/qk3SlDEXsr
10-13 06:49

関連記事
スポンサーサイト

10/12のツイートまとめ

offsidehouse

ヒラメ釣り 第10戦  崎浜 今シーズン最多釣果 五枚 満足です。blog アップしました。http://t.co/9BEkzGoTgk
10-12 13:21

関連記事

ヒラメ釣り 第10戦  崎浜

10/11 ヒラメ釣り行ってきました。
ヒラメ釣りは8/30以来なので 一か月以上出てないことになる。珍しいイカ釣りに出たくらい。
何をしてたかと言うと 秋九月はイベントが多く 特に雫石の軽トラ祭りを覗いた。
キャンプに行ったり しょうもない買い物したりで過ごしていました。
理由は 主に利用している船がヒラメ釣りに出ないのです。精確には 別種の釣りが予約先行して ヒラメ釣りが催行出来なかったことが理由です。自分で先行すれば良いのですが 週末のみの釣り師は 迷惑もかけられず 決まった魚種に合わせているのが現状なのです。
11日は 軍曹と予約先行していたので 決行 当日はSMRキャンプも開催となりましたが 先約優先です。

02:45待ち合わせ出発
大船渡 市街に入る頃先行車に白黒の公用車がいます。しばらくして脇道にはいっていきました。たぶん、取締モードに入るのでしょう? 実は以前 この時間に取締されているのを見たことありました。コンビニの方に聞くと「良くやってますよ」「店の前でよく止められてます~」なるほど気をつけなければ。
夜 早朝なら 指示の+20なら平気?と思ってますが。相手も実績が足りない時は ラインをさげるかもしれないですね。

出船
左一番 軍曹 四番off 他のお客様5人で出船です。DSC04236.jpg
画像は 後続船です。

風 うねり 多少あると覚悟してましたが終日それほど影響なく 釣り日和です。実際は微妙に高低に変化のあるウネリに若干苦戦しました。

第一投    の前に
釣り座セッティング中 前日作った仕掛けをボックスごと忘れて来た事に気づきます。(笑) しかたなくタックルボックスの中に入っていた以前作っていた チラシ仕掛けや 有り合わせのパーツで船上作成(泣)
針 金具 ビーズとかは別のケースに入れていたのが幸いです。出遅れたのは言うまでもありません。
ヒラメの仕掛けは単純なので動揺はしません(嘘)
DSC04237.jpg

それでも、先頭の軍曹が ワンベイト ワンフィッシュ(本命)で立て続けに釣るのを見ると焦ります。もともと 着いてはいけませんが自ら出遅れるのは 避けたいところです。

二番の方が 軍曹にタモ入れ手伝う直後 自分の竿に当りがあります。竿 大きく曲がります。横から見るから余計に大物にみえます。   チョット強く巻きすぎかな?と思った瞬間    竿先が青空を向きます。
左舷のみんなに妙な沈黙が数秒有ったような気がします。
自分は 釣れません カズチャンの「当り無いんですけど」の言葉が頭の中を何度も行きかいます。
船頭 「頑張ってよ」 off「い」(力はありません)

大きく場所を変えたポイントでやっと当り来ます。なんとか載せられました しかし、竿を叩きます「アイナメ?」 途中 妙な動きに「青物?」 上がってきたのは 50サイズのヒラメでした。
船頭 「可哀想なヒラメだな~」 (解説:他魚種にまちがえられて
off その通りです。   ホッとします。 「ボ」抜けですから。

後半になり
岬の表に回ると 潮が効いてきたのか底付近で当りが続きます。バラします、完全なすっぽ抜け。
また、当りです。じっくりと食い込みを見計らって載せました。
船頭 「合わせに迷いがあるね~」「躊躇いがあるね~
off 「三回前には乗ってましたかね?」(恥)
その後は、お祭りでバラシタリ 持って行かれたり 散々です。
船頭 「何枚?」 off「三枚
船頭 「お馴染みですね」 off泣きっ面で「その通りです

軍曹は余裕でたばこ燻らしながら ワンフィッシュ ワンスモークです。
船頭と私で後ろから 「ちゃんと 稼げ」と激を飛ばします。

今日は運がまだ残ってました。
当り有り きちんと載せた感じ  ヒラメの引きと突っ込みが尋常ではありません。何度も海面に竿先が突っ込みます。
興奮 楽しい ハラハラです。70オーバー?
あと、15mを過ぎると軽くなり上がってきます。バレてはいない様ですが突然 大人しいです。
理由は、底潮が強く ヒラメに抵抗がかかる状況で魚のチョットの動きが竿をたたくのでした。(笑)
上がってきたのは 60オーバー? 計測では58cmでした。満足です。

終盤 潮が効いて魚の反応が良くなったので若干延長いただき 何とか 5枚釣れて 納竿しました。
DSC04238.jpg

今シーズン最多の5枚 ヒラメ釣りも楽しいです。もう、終わりかなと思いましたが 餌がまだあるようなので 開催されたらまた、行きたいです。

船頭さん 軍曹 同船のみなさん ありがとうございます。

関連記事

SMRイカ釣りに参加(釣歴四回目のイカ釣り)

9/27 夜のイカ釣り
イカ釣りは 釣り歴??年で四回目  一回目は20年以上前かも 大槌湾でお取引先に誘われて しっかり覚えている67匹、
二回目は 同じグループで50匹
夜の船釣り初めての方が最初から最後まで船酔いで熟睡していたのを覚えてます。
三回目は 数年前(震災前)重茂から 一匹 船のトラブルやらで釣りにならず その分若干長くやったのですが撃沈。

「イカ釣りイカガデスカ」と誘われたとき いつもは敬遠しているのに 何故か「行きましょう」と反応してしまった。理由は、電動リールに慣れたことと 昨シーズン アコワゴさんに使って貰って十分使えることが分かったこと、等があったからです。

時代は、web ネットの時代です。暇を見ては勉強します。道具はありました。(20年来の残骸?)
まず、何が足りてるか 流行に合ってるかチェックします。何度か アコワゴさんに電話してアドバイスを貰いますが アコワゴ氏「イカ様釣り師の私に聞かないで下さい」と言われました。

仕掛けは、「ブランコ」 「直ブラ」 「直結」とあるようです。過去はブランコで釣ったはず?直ブラは不明ですが 漁師町に産まれた私は 直結は見なれた仕掛けです。 でも、バレ易いとのことで 不採用。ブランコにします。ハリスの長さは船で皆さんの仕掛けを見てからと思い20cmで準備 船中でセットすることにしました。
仕掛け在庫は、フプラ角17cm×10本くらい有り 色もそれなり プラ角14cm×4本(青系) 赤白スッテ×2本 「オッパイ」と呼ばれるソフト系×2本がありました。 毎度のC店に行って 14cm 赤白 オッパイ各二本を購入その他大きめのスナップを購入して帰れば良いのですが 店内一周りすると イカ竿「値下げしました」の札に反応 「リアクション買い」してしまいました。(笑)

は、150号~120号を準備と指示されています。在庫を視ると 80号×1 100号×1 120号×3と在庫あり。前日B氏からの情報で JよりBが安いと指示貰い 150号を2個購入。釣り具屋に長居は禁物ですが、店内一周りすると「イカ釣り用の角マット」があります。またまた、リアクション買いとなりますイカより活性の高い私です。(笑)

その他小物、キッチン鋏が必とのこと 100円ショップを考えてましたが 自宅のキャンプ用品BOXにあったので採用。トラブルを予想してイカ釣りリーダー 5本 7本用 自動ハリス止めと クロスビーズタイプを準備しました。

そんなこんなで出船DSC04216.jpg御Newの竿に角マット 仕掛けは上下にプラ角14cmを  次の2番 4番にオッパイ系セット そしてセンターに赤白スッテとします。5本です。
欲張ってトラブルするよりシンプルにします。
間違いなく周りは私よりベテランなのですから 迷惑は最小限にです。

錘指示は、120号 少しホッとします。如何せん150号は 秋田の電気釣りでも使ったことのない未知の世界です。
同時に実は不安があります。
PE1.5号に5号のリーダー直結 60cmのヒラメ来ても切れないシステムと実績は有りますが 150号の錘では 投入時に切れちゃう? イカが数乗ったらどうしよう大丈夫か?(取らぬタヌキ状態です)

何だかんだで釣り開始、深さは 113mくらいです。カウンター数値106m仕掛けは7mです。150号の錘が海底に突き刺さるようです。錘を底から剥がす(抜く)のにかなり抵抗あります。

イカは? 久々なので分かりません 不安です。 Newロッドでどんな当りを感じるか分かりません?一度揚げてみます。
仕掛けにトラブルは無いかの確認も含め 取り込みのイメージトレーニングを兼ねてです。
問題はありませんでした。妙に自信になります。ひとつひとつ不安要素を取り除くのは大切です。思いっきり釣りが出来ますよネ。
「コツ クン グウー」 当りでしょうか?仕掛け再確認のつもりで揚げてみます。

ぼんやり、仕掛けをマットに収めてると突然「ブシュ!」 イカ 居ました。DSC04221.jpg
釣った私より周りの方が釣れてる事に気づいていたようです。
船中 初イカ?(微笑)   ベタ底でのヒットだと思います。

隣のB氏にも来て「ホッと」した感じ  後で知ったのですが Y名人 船酔い気味だったとか

ちなみに、フォーメーションは 左舷 船首から Y名人  B氏=SMR主宰  off  D名人  右舷は アコワゴ(イカ様師)    カズチャン+同Jr   Ys名人+同Jr の変則 九人の釣行です。
気心は知れてるメンバーなので 楽しく プレッシャーはありません。

釣況は、なかなか釣れません ベテラン師曰く「上がって来ないなア・・・・・
そうです、灯りに集まり 時間と共に釣れる深度 タナは浅くなるのに今日はそう行きません(不明)
カウンターで 80m辺りから誘うとたまになんとか掛かる感じです(自分なりに)  結局 最後まで80m~50mくらいで釣りしてました。
体力温存も考え みんなの釣り場を観に勉強します。DSC04222.jpg
魚探には何も映って無いようです。 つまり、通りすがりの数匹のイカに私達は遊んで貰っているようです。
厳しい釣りは続くものの 私的に数年前のイカ釣りよりは釣れているので微妙に 悦

嵌ります(ハマリマス) 面白いです。

イカ親父」は望みませんが 手返しくらい上手に見栄えする感じの域には成りたいかな?・・・・・(難しいか)

22:30終了DSC04226.jpg

帰りの船中はドンヨリでしたネ

釣果は? 12  9  9  7  ?  ?  ? のようでしたか? 同夜 他のイカ出船情報も似たりヨッタリの状況のようで(それを信じたい)     

イカ様の活性より釣り師の活性が高かったようです。

私は 9ハイ 最後の乗りを 途中でバラした感じで  チン~♪ (沈)

前週はそこそこの釣果は見られてたので 揚げ調子?(釣りに行くときはいつも勝手な思い込み) かと思い
さらに、低気圧通過後 凶と出るか吉と出るか?楽しみにしていたのですが
結果は超地味に終わりました。
イカ配りの作業を省かせて頂いたということですね。

to be continue
関連記事