offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

岩洞湖氷上公魚釣り8戦

*夜中目覚めて窓から見える光景が 雪 予想外(予想以上)
*積雪深 30cmらしい(web)  まずは又寝る。家の前を除雪車通る音がする(心配)
*3時起床 出発 (柔らかい雪で強行突破)

毎度の詰所 HWチームと挨拶

今日は大会、この雪で前日までの探査予習はオールリセットのようだ。

公言通り毎度の対岸へ、車止められるか心配だったが先行者居てラッキー。後ろにつけさせていただきゆっくり準備。

エントリー、予定通りA前を目指すが雪深そうなので急きょ右へ。
先週、イメージの場所に行ききれてなかったのでおおよそのところまで行って GPS
501CNにGPS機能はあることは知っていましたが、使ったことなく意味もなく以前マークしていた場所を出してみます。
自分の立位置から 2か所マークあり とりあえず小屋のワンドよりのマークに向かいます。スレーを止めた位置から直線で30mの位置でon  (右往左往でポイントに向かう)

そこに、本日一個目の穴掘り  良いじゃん
そこから、十字に氷開けて どこもそこそこの反応 魚探が一番きれいに映る場所に決めます。(魚探入れっぱなしで15分待つ)

P2280104.jpg
外はもう明るい 魚は釣れません 1時間3匹(寂)
でも、一時間ほどすると少し通ります。私に付き合ってくれます。(感謝)
電話1:「どこですか?」
off:「小屋の前」   :「なぜ?」
off:「歩けないから」

電話2:「どうですか?」
off:「少し釣れてます」  :「いいな」

今日のお部屋
P2280105.jpg

P2280106.jpg

*前のめり防止パーツを付けたので(戴いたので) 釣台はステップ
*水槽は、もすこし穴と暖房器具に近づきたかったので変更 おかげで若干軽量化

公魚は、時速 3→10→15と徐々に上がっていき終わってみれば
P2280107.jpg
12:00 終了 101匹 満足でした。

撤収してたらご近所で露店なさっている方
off:「まだ、釣れそうです そっちだめならやってみては?」
ほどなく、立て続けにに釣れてました。
偶然、知っている方だったので情報交換して別れました。

まだ、釣れてるようでした。
P2280110.jpg

詰所に戻ると大会組が歓談中
  祝 タイソンさん、入賞おめでとうございます のようです。

SMR本隊帰還 Hideakiさん達帰還 帰りに会うのは珍しいのです。

来週末までは大丈夫でしょう(勝手に) また、GPSで探してみますか?
そんなに、情報入ってないけどね 面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

岩洞湖氷上公魚釣り7戦

いつもの所から右に?左に?行くか決めきれず岩洞湖向かいます。
盛岡は雪でした。コンビニの兄さんは「いったん止んだけど又だね」

詰所へ寄る(毎度のこと)

トシ様:「預かってるよ」 (画像は別に撮影)
P2270101.jpg
PTの補助パーツは頼んでいたので判るが?
off:「下のタッパーは違うんじゃない?」
トシ様:「・・・・・・・」

Hideakiさん登場
そのときLine鳴る  トークより本人先に着く(謎)
Hideakiさん:「一緒に行きましょう」
off:「タッパーは?」
Hideakiさん:「判るでしょ!」

なるほど

Hideakiさん:「そんでもって 3月の準備をしましょう」

「今日は?」

off:「明日は対岸ですが、今日はこだわりません」
Hideakiさん:「それでは、安定している場所へ」
off:「了解」

未体験ゾーンの釣り
予定の場所で探査 魚は不明
Hideakiさん:「この辺来る実績はありますから」
off:「では、ここで」

魚も障害物も何も映らない場所にテント設営(驚)

魚探は綺麗です(笑)

6:15頃戦闘態勢完了・・・・・・・・・・・・・
一時間、なんにも起こりません。
Hideakiさん:「お参りに行って来るから」  ????
戻ってきて
7:00過ぎ Hideakiさんに釣れます。私の一時間は?
それから、超ダラダラ 釣れます。
P2270099.jpg

近所に Fさん達来て設営
P2270096.jpg

それから、SGOさん? F君 さらにはKrさんもおいでいただいていろんな情報を交換しました。
(私は、聞いているだけ)

釣果は?
まったく反応の無い状況から 中釣で拾い釣?
昼までに 束は厳しそう。
思い起こせば、今日は 最低91匹は欲しいことが思い出されHideaki氏に願って付き合ってもらいました。
12:30頃 91匹達成終了
P2270100.jpg

タッパーには21匹協力できたと思います(微笑)
明日の釣果の中の摘サイズは謙譲予定(タッパーあるし)

明日は、雪の量 歩き安さでいつもの対岸です(笑)

大会も開催されます。
競技エリアは分かりませんが私の周りは釣れませんから。

参加者の皆さんには参考までに(大笑)
関連記事

岩洞湖公魚釣りドーム船 天候の悪い日は

2/21 前日からの様子をみても悪天候間違いなし。
ドーム船にしよう。
SMR本部もドーム船に決定のよう。ではご一緒に

対岸やどん深には出撃している仲間もいますが 大人はドーム船に(笑)
21匹
10:30には上がりました。濃い一週間でした。
仕事で体調を整え 週末の準備してます。
深場は苦手なので いつもの場所か?
関連記事

岩洞湖氷上公魚釣り6戦

今日はホームグランド 対岸 小屋の前(笑)
対岸の入り口が新ルートで整備されてました。
凍結の時は下りでもロープを使うと良いでしょう。

12.8m(目標より少し東より、暗くて小屋の位置をミスジャッジ)
一時間かけて決めたポイントは テント設営後
P2200079.jpg  (笑)

時速 10以下
Hideaki氏から電話
P2200080.jpg
電話がワカを連れてきた。 (喜)

だらだらと釣れたり釣れなかったりで毎度の悶悶

バックスクリーンはこれで良いでしょう?
P2200081.jpg

P2200082.jpg

釣果は(7:00~13:30)
P2200086.jpg
80匹目を釣るのに1時間かけました。

明日は雨?大会も開催されますネ?
予備調査の方たちもいたようです。

私は、ドームかな?氷上の準備だけは今してます。
充電器フル稼働です。
関連記事

岩洞湖公魚釣りドーム船(ドーム船の様子)

前日、14日は悪天候の予報だったのでドーム船に予約入れておきました。

05:00 開場 悪天候じゃない???
釣り準備 手間取って06:00開始 雨音 雨音 雨音
続いて 風 強風 強風
妙に同船の方とアイコンタクト(良かったね ナイスジャッジ)




・・・・・・・
ホームドラマ「岩洞湖(笑)劇場」

主人公a:「明日は悪天候 相当ひどい。氷上は危険?ドームは厳しい?」(悶悶)
a奥さん:「岩ドーナッツネ」「会社のみんなで食べるから」


そっと、背中を押してくれる素敵なシーンを耳にしました。(カッコイイぞa奥さん)
・・・・・・・

公魚はこんな感じ
P2140026.jpg
寂しいけど 悪くないシーンもある 魚探を信じられない時間もあり 悶悶奮戦

たばこで外に出ると H氏登場
H氏:「激釣の瞬間テント飛ばされ逃げてきたよ!」「残念!」
off:「今日は氷上危険ですよ」

H氏:「釣れてる?」
off:「いいえ、安心してください」


朝、岩洞湖向かう途中、テントの灯りが湖面に映ってるんですヨ。
画像なし 想像下さい



話は変わりますが、「ゆで卵はドーム船のストーヴで!!」が流行りそう?
P2140027.jpg



釣果は 12:00終了
P2140029.jpg
魚探はチョット魅力的ですが私には無理 無理
諦めました。
25匹
ドーム船は入れ代わり立ち代わり満員御礼 釣果より客多し?


明日は、二日ぶりの氷点下予想(二日続けて盛岡より暖かい?)
出撃の方はスパイク等あればいいね、お勧めです。

あと、雪がそこそこ欲しいな エントリースポットに雪無くスレーが可哀そう。

来週末の天気コンディションは?
どこに行きましょう?

今週は忙しい
関連記事

岩洞湖氷上公魚釣り5戦

いつもの所から左へ護岸沿いにAまで
歩きやすいので行きました。
P2130017.jpg
こんな様子で 6:30開始
タイソンさん周りで探査 恒例のお楽しみ会のようです。
毎度お馴染みの時速20 だらだらと

釣れない時間はバックスクリーンの調整したりで過ごします。

今日稼ぎ頭の左の「ふわっと」餌付けで誤って切断(泣)
暇なので、手持ちの「両ハリス止め」を使って修復なかなか良いです。
軽いし、強度も十分そうです。

風も強くなります。困ったのは予想のした風の方角が逆(笑)
P2130023.jpg
お楽しみ会グループも補強してます。私は、アンカー一本足して済ませました。(手抜き)

12:00頃 テントに雨の音
今日は盛岡より暖かかった薮川 帰りの電光掲示板は 7℃
3月ですね。(3月でもこれほどにはならない?)

14日行かれる方は雨風対策、氷上水対策必須です。
P2130025.jpg

釣果は 13:30 83匹でした。
P2130022.jpg

明日は天候 現場の状況で決めます。
関連記事

岩洞湖氷上公魚釣り4戦

目指すはいつも同じ
さらに、近くてそこそこの場所は無いかな?
湖面降りてまっすぐ50~60m何の根拠もなく探査開始
P2110003r.jpg
シャッターのタイミング悪いけどもうチョットいたのよ
場所は、この辺
P2110004r.jpg

P2110005r.jpg

ブログご覧の方には 自分的にもこんなところでやってはいけないという情報です。(笑)
ここが、同系のブログとの違い(大笑)

今日のメインはバックスクリーン
雪 氷の中で公魚釣りの穂先を見るのは辛い時間があるヨネ
以前、サイババ君のテント覗いたときに教えてもらったバックスクリーン
何度か試してみたがしっくりいかず。保留してたのよ
釣の基本は何事もパクリだけど自分らしさも欲しいもの
例えば 安近短みたいな言葉で表すと私的には
安 軽 単
安くて 軽くて 簡単に

ある日、それにピッタリなアイデアが降臨
仕事中、クリアファイルを見て曲げてみる?イイネ
窮すれば通ず
世の中にはクリアファイルの反対のブラインドフォルダーなるものがあるのよ
さらに、氷の穴は直径15cm ならば、円周は約47cm
世の中には全く違うジャンルからマッチするものがあるのね
車のワイパーに47.5cmというサイズががあって
ブラインドフォルダーに通してホチキスで止めるだけ 完成
P2110008r.jpg
プロトということでまだまだ改良点はありましたが私的には十分使えました。
(最近特に見えなくなるのです、年です)
何と言っても実費用 108円なら痛ましく無いもんね

延々とこんなことして釣りしてました。
釣果は
P2110010r.jpg
70匹
また、すぐ週末ですね(笑)
関連記事

岩洞湖氷上公魚釣り3戦

散々な第三戦
いつもの対岸 チョイ遠目 沖を考えエントリー
しかし、公魚見つけられず延々二時間
氷点下20.6?の中
諦めて 前日の場所へ戻り探査
反応なし
沖目に探査 ちょっと下がった13m強引に決定

撃沈

7:00~12:00  71匹でした。
10:00過ぎ 魚探に映らないのにチョイ釣れた だけ

今年は期間も短いから次は何処?

デジカメ誤操作で全部消えちゃった?(笑)
関連記事