offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 久々に広進丸① いろいろ凹むTOPoffの釣り生活 ≫ 久々に広進丸① いろいろ凹む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久々に広進丸① いろいろ凹む

 大会が続いたりしてそちらのプラクティス等で行けてなかった広進丸さんに行って来ました。

最近の状況は 数はともかく 型が出ている 平気で70cmオーバーが出ている。
60cm台以上が多数。

50cmオーバーも見ていない私にもせめて50cm・・・と 出かけた。

船頭さんも元気そうでなにより 感謝 感謝(日頃のご指導に)重ねて感謝です。


その前に
P1070608.jpg

最近 使っている仕掛けです。
船越 広田でも特にトラブルも無く気にいって使ってました。

仕掛け全様
親針 遊動
孫針 固定  間に鰯の尻に掛ける2号の針(遊動)  所謂 ヒラメチラシ というやつです。

ps:ヒラメチラシに関しては どっかで検索して研究下さい(詫び)

孫針には極小ソフトビーズを付けたりします。(投入 誘いの時 鰯本体に刺さらにように)(願)

作り方(私の手順)
本線(ハリス)は5号 3号とも同じ作り方です。(見れば分かる方以外の為に 諄 説明)

親針  作りたいハリス(号)を作りたい長さの1.5倍取って
     使いたい針の型  使いたい大きさの針で 添え糸で編みつけに結ぶ(当たり前すぎ)

     私は添え糸を 余っていた3blのフロロで十回くらい以上 編み込んで完成
(因みにサスペンドライン使用 意味無)

次は

掛け針(鰯の尻に掛ける針)
    チヌ2号が余っていたので使用 親と同じように編みつける。

孫針  好きな針(大きさ)を・・・私は外掛けで結んでいる。

ハリスの長さは、当初自分で予定(想定 希望 イメージ)していた長さの 連結時の必要分を残して全長としておく。


しかし、ここまで書いて大変申し訳ないのだが(笑って欲しい)
今日、綾里湾で鯖の強襲を受け 中間の掛け針が二度も飛ばされた(抜けた?)

結び方はチョットは自信があって過去にも針を飛ばされる事は無かった(超ショック

更に、大型と思われる(50cm以上)を掛けて ブレイク(超泣き)
何が起こったのか今でも 何故? あんな外れ方するのか(不思議)

また、楽しい?仕掛け作りの夜が続きます。

釣行の模様は     to be continue




スポンサーサイト

Comment

編集
今日お疲れ様でした 何回も絡んですいません
あの 逃げ切りのヒラメはビックでしたね
2010年09月11日(Sat) 21:32
うろこ雲様
編集
お疲れ様でした。
また宜しくです。

逃げ切りの?
2010年09月12日(Sun) 03:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。