offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 私の採り方 アサリ祭り(7)TOPoffのon生活 ≫ 私の採り方 アサリ祭り(7)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私の採り方 アサリ祭り(7)

更にサボって9日ぶり

私のアサリの採り方
道具道具は左です。
熊手タイプは使いません、採り残し(ヒット率が下がる)と思ってます。

戦術1
アサリ祭りは、前日かその前の日に放流します。
私の部屋からはそれを見ることができます。(その時いれば)
それで、場所を予め決めておくのが戦術1でした。(今年は無理

戦術2
採り安い場所は、やはり砂地です。
写真の道具で(古い出刃包丁を左に少し曲げたもの ps:左利きの方は右に曲げる)で採ります。
小さい時からこれを使っているので、やはりやりやすい。
干潟で場所を決めたら扇状に掻いて行掘ってはいけません。薄く掻いていくのです。徐々に、深く掻いていきあさりが見つかったらその深さを覚えておきましょう。そして、今まで探した扇状の外側をさらにその深さまでやって見ます。
ここで2個目が見つかったら、1個目と2個目を結ぶ方向を中心に掻き進みます。
勿論、その場合でも大なり小なり扇状に探します。
放流するので(スコップで撒くので)いるところには集中しています。多く取れるなと思っても小さい場合は地物ですから効果は薄いです(はかどらない)

深さは、放流してからどの位まで潜っているか確認する為です。小さい子供が一点を30cmも掘っている場合がありますが、採取場所を消すだけで意味がありません。
多く見つかった深さを中心に広く探しましょう。良い場所に当たれば2kg採るのに30分とかからないでしょう???

私の服装
渓流釣り用のウェーダーをはきます。上半身は天候次第(通常半袖)、麦藁帽子、手袋(五本指出るタイプ)です。
半袖は、最期に若干水深のある場所で手探りで採る場合があるのでそうしてます。

後は、天候だけです。
過酷な週末になりますが、どれも大好きなことばかりなので楽しみです。

to be continue
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
アサリ採り、奥が深いですね
流石はoffsideさん 造詣が深い!
私は 深川丼もアサリの炊き込みご飯も好物です。v-290

アサリ採りは24日ですか?
前日に釣りして・・・・v-12
やっぱり 超変態です。v-8
2009年05月18日(Mon) 16:03
編集
本ボンバー様、週末は宜しく
>造詣が深い!
さも無いことを、それらしく書くとみっともないですね(笑)
鋤簾とか大型スコップは使えないルールなのでこんな感じで良いでしょう。

>深川丼
流石、「遊び人」メニューも粋ですね。

なにはともあれ、天候と体調ですね。
2009年05月18日(Mon) 19:02
No title
編集
あいにく、仕事になってしまいました
せっかくご配慮頂いたのに・・・・
コメンナサイです

2キロをサクっと採るなんて
ステキですね
マイ忍者熊手も改良が必要と感じました
2009年05月23日(Sat) 20:18
No title
編集
>コメンナサイです
どういたしまして、残念ですね。来年もあるでしょう。
昨夜移動の気もありましたが、疲れとその他でこれからです。
一時間後に出発昼過ぎには帰れれば???
2009年05月24日(Sun) 03:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。