offさんの釣りLife+

釣りのこと 周囲の事 書いてみます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 岩洞湖氷上公魚釣り第12戦TOPoffの釣り生活 ≫ 岩洞湖氷上公魚釣り第12戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

岩洞湖氷上公魚釣り第12戦

3/15 今週で氷上も終わり?
そんなこと考えながら岩洞湖へ

週中から前日?まで降った雪は30cm以上の情報が入っているので
若干 気持ちが重いのです 凹。

レストハウスに寄り餌購入
レストママ 会うなり: 「ドームですか?」(笑顔)

毎度見透かされているようです。

さらに、「T市のナントカさん行ってるよ

ドームに入り易い状況まで作っていただく心遣い

やさしい 良い人です。

詰め所へ

Hideaki氏既に到着済み

今日は組長が居ないのでソロのよう 出撃して行きます。
ヤクザな桜組を 運営するのは 管理職の ワカ頭さんの指名? 大変なのですね?情報収集に余念がありません。

私は、ドーム船のナントカさんに挨拶回りに行き様子を伺います。
私、「そこそこ釣れてんじゃん!」

ナントカさん、「待ってます

そんな声掛けられても 氷上は後僅か
深い雪にめげても ここは、氷上でしょう。(心は揺らぐのです

豪雪の岩洞湖に組合のトシ様は前日 不眠不休で対岸ルートの除雪をしてくれたのでした。
トシ様は岩洞湖公魚解禁中の半年 いつ寝てるんでしょう? 感謝です。

トシ様曰く「も少し広く除雪できれば良かったけどな~」「とりあえず村Pまでは」
いつもの 味のある お言葉で何気なく 仰るのでした。



対岸へ向かいます
ウサギが先行して走っているので追い越せません(笑)

いつもの駐車ポイント の入り口(小屋横)綺麗な除雪のためうず高く壁になってました。

これを削ってのルート作成には 体力的に厳しいので 他の方にお任せしてスルー(無責任です→ 詫)奥へ

途中 Hideaki号 発見も この辺の降り口わかんないのでスルー

旅行村P到着 出撃します。この時既に 07:00回っていました。


場所は左の第四W
いつものように氷上へ向かうと(今年は初)

右に行くルートと 真っ直ぐのルート 左へのルートと別れます。積雪が多いのでルートは更にはっきりしてます。
【わかる方には分かる】


右のルートは昨年SMR本体と同行して 寂しかった場所(本体直ぐ移動するんだもん)

真っ直ぐの 希望ルートには 数軒のテント
その先の kawako ポイントまでは歩けない

左のルートは 減水の時期で大きな馬の背を越えるか回り込むか?

そんな 体力は無いので真っ直ぐルートへ

後方から来る釣り人にルートを譲ります。
PS:体力がないので行きも帰りも 後続の方に先行していただくよう お願いしてます。(泣)

後続の方は 右と真っ直ぐのルートの中間を どんどん進みます(羨ましい)

私は、その同じラインの手前で探査開始 それなりの経験のある場所?です。(ホントに歩けないのです)


反応は悪くないと思います。(批判受け付けます)

DSC03932r.jpg
(最近目の老化が進んでますが カメラもそんな感じ すみません)

二重構造の底にしばらく決め切れず 周辺を調査したのですが 時間も時間なのでギブして決定
そこそこに釣れたのですが(最初短時間)
後で聞くには 早く始めればここでもそこそこ様になった数はでたかも?

優柔不断な性格が下手さに加えて チャンスを逃してます 毎度のことです。

その後 魚探は

DSC03933r.jpg
お馴染みの表情(笑)

結果は
DSC03935r.jpg
撮影後 一匹釣れて 21匹でした。

当日のテント内様子 (復習のために)
DSC03934r.jpg

13:00頃終了
そんな、一日でした。

しかし、この周辺には この時間前で300オーバーの情報が錯そうしていました
to be continue 乞うご期待

まずは岩洞湖漁協さんに感謝 来週末まで 解禁してくれと思う今日この今です。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。